マーケティング

ソーシャルメディアでのシェア

ソーシャルメディアで音楽をシェアするには

ソーシャルメディアのチャンネルで音楽をシェアするのは簡単です。

  • Facebookでは、曲やアルバム、プレイリストなどのリンクをステータスフィールドに直接コピーできます。
  • Twitterでは、Spotifyの曲をシェアするとカスタムで再生可能なオーディオカードが作成されます。
  • Instagramのストーリーでは、あなたやファンがSpotifyのアルバムやトラック、アーティスト、プレイリストをシェアでき、シェアされたコンテンツはSpotifyアプリにリンクされます。

プレイリストを更新しても、(Spotifyが更新した場合も) FacebookやTwitterのキャッシュ版が更新されるまでに時間がかかる場合があります。更新が反映されていない場合は、プレイリストのリンクをFacebookのデバッガTwitterのバリデータに入力し、更新してみてください。

Twitterの再生可能なオーディオカード

ソーシャルメディアに関するその他のヒント

ソーシャルメディアのかじ取りをするのは大変です。いつでも使える万能な戦略がある訳ではありませんが、手始めに当社のブログ記事「The Do's and Don'ts of Social Media (ソーシャルメディアのワンポイントアドバイス)」を読むことをおすすめします。

Spotifyでのソーシャルメディアの取り扱いについても、いくつかポイントとなるヒントやコツがあります。

  • Spotifyのアーティストプロフィールにある [詳細情報] セクションに、Instagram、Twitter、Facebook、および/またはWikipediaのリンクを追加するようにします。
  • あなたの音楽をそれぞれのプレイリストに保存してシェアするよう、ファンに呼び掛けます。そうしてくれたファンに注目を集め、後に続くファンを増やします。
  • Spotifyのリンクの1つをTwitterの検索バーにコピーペーストし、あなたの音楽をシェアしたSpotifyリスナーを見つけて、そのツイートに「いいね!」またはリプライします。
  • 1回のリスニングセッションで最も多くのストリームを獲得できるのはプレイリストです。そこで、あなたの音楽をフィーチャーしたプレイリストをダイレクトリンクでシェアします。
  • ポスターやチラシ、グッズ、Instagram、Snapchat、YouTubeなど、視覚的なメディアでSpotifyコードを使用します。
  • YouTubeの説明欄を更新してSpotifyのリンクを含めます。古い動画についても、さかのぼって更新します。
  • 他のアーティストの音楽に触れます。どのアーティストがおすすめかファンに訊ね、彼らのおすすめを自分のプレイリストに追加します。これは、コンサートやリリースの合間にファンとつながりを保つのに便利な方法です。
  • 「リスニングパーティー」を開催します。特定の日/時間にオンラインで登場することをファンに伝え、参加してもらうよう呼びかけます。全員で曲を同時再生し、リアルタイムであなたの音楽について語り合えます。ベストな時間を選択できるよう、FacebookとTwitterの無料分析ツールを活用しましょう。
  • FacebookとTwitterではどちらも、投稿するタイミングをを事前に設定できます。これは、記念日などに便利です。例えば、初めて開催したソロコンサートのセットリストをプレイリストに再現したり、大事な思い出や写真をシェアしたり、デビューシングルのリリース日のことについて話したりできます。
  • Instagram、Twitter、Facebookなどで人気のハッシュタグを使用します (#NewMusicFriday、#MondayMotivation、#ThrowbackThursday、#FridayFeelingなど)。これらのテーマに基づいて曲やプレイリストをシェアし、より多くのオーディエンスを獲得しましょう。

Spotifyのニュース、アーティストのストーリー、ベストプラクティスなどについては、当社のブログをご覧ください。

ストリーム数の獲得やプレイリストへの追加を保証するようなサービスは常に避けるようにしてください。このような違法サービスを利用すると、あなたの音楽がSpotifyから削除されることがあります。こうした違法行為者との関わりは、自分のキャリアを常に危険にさらすことになります。